太ももの部分痩せはできるものなの?どうすれば太もも痩せできる?

太ももの部分痩せは可能なのでしょうか。
部分痩せについて考えてみましょう。

太ももの部分痩せというのは実は可能です。
例えば、太ももに負荷のかかる運動をすることで、ピンポイントで細くすることができます。
例えば、自転車を漕ぐというのもおすすめです。

競輪選手などをみると、太ももが非常に太いので、自転車運動なんて余計に太くなるのではないかと不安になってしまうかもしれません。
確かに、自転車競技をしている人というのは太ももが太いので、自転車による運動は脚が太くなると思われている方も多いでしょう。
しかし、自転車運動をすることでむしろ太ももは細くなるんですよ。

太ももを細くするために自転車通勤を

往復10キロから20キロ程度の道であれば、自転車通勤にもピッタリです。
のくらいの距離は脚痩せに効果的です。

ロードバイクに乗っている人はトレーニングにおいて1日100キロ程度は走行するといわれています。
そのため、太ももがパンパンに太くなってしまうのですが、そこまでの距離を自転車で移動しなければ問題ありません。

自転車を漕ぐと、太ももやふくらはぎの筋肉が刺激されて、筋肉量が増加することで脂肪燃焼しやすい状態になります。
太もも周辺の脂肪は特に燃焼しやすくなります。
太ももを細くしたいのならウォーキングや自転車での運動で下半身をしっかりと動かすようにしましょう。

電動アシスト付きじゃだめ?

電動アシスト付き自転車に乗っていても太もものシェイプアップには効果を得ることができるのでしょうか。
実は、高い効果を得ることはできません。

というのも、その名の通り電気の力でアシストしてもらうことができますので筋肉はほとんど必要ありません。
上り坂などにおいても電動アシスト付き自転車であればスイスイ上ることができます。
負荷も感じることなく上り坂を上ることができますので、筋肉を効率よく刺激することができないのです。

とはいっても、全く運動をしないよりはマシです。
電動アシスト付き自転車に乗っても高い効果を得ることができませんが、それでも一切体を動かさないよりはずっと良いでしょう。
いつも車やバス、タクシーで通勤している人よりは効率よく運動効果を高めることができるので、是非チャレンジしてみましょう。

太ももダイエットにおいて効果を期待するのであれば、電動ではなく普通の自転車に乗ってください。
もしくはウォーキングをするようにしましょう。

そしてなにより継続することが重要です。
継続することで効率よくシェイプアップすることができます。

ウォーキングや普通の自転車を漕ぐのが効果的だとはいっても、あまりにも苦痛で毎日続けることが困難なのであれば意味がありません。
そのため、継続できる程度に程よい運動を取り入れるようにしてください。

そうすることで、太ももの余計な脂肪をしっかりと燃焼させて、効率よく部分痩せすることができるはずです。
手軽に実践できることですので、いつも車で移動するところを自転車に変えたり、小さなことから改善していくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です