お肉の食べ方を変えるだけでウエストダウンに成功

ダイエット中でも、食べたいのがお肉料理ですね。
お肉は高カロリーというイメージですが、選び方や調理法を
変えるだけでウエストがダウンします。
お肉が大好きだけど、ウエストをすっきりしたい女性にうれしい情報です。

178be795d64ae25878a22b06d5305652_s

鶏むね肉が一番

031402f69393d6c07003acc7fb22c022_s

お肉の中でも安くて、カロリーが低いのが鶏むね肉です。
鶏むね肉に配合されている、イミダペプチドという成分が
疲れを緩和してくれます。
また、自律神経を整えてくれる作用があるのでダイエット中には
ぴったりのお肉です。
自律神経が安定しているときは、胃腸の働きがよくなって代謝が
スムーズになり老廃物も外に排出されやすくなります。
塩麹を使って焼くと、ぱさぱさが気になりません。

からあげは週に1回で酢を使う

87f28f151f1e12b0f5db0963bf3a08c8_s

お肉の中でも、高カロリーの調理法がからあげと天ぷらです。
我慢ばかりしていると、ストレスがたまるという方は週に1度は食べましょう。
からあげに使ってほしい調味料が、酢です。
ポン酢や三杯酢を使って、さっぱりと食べてみましょう。
酢は内臓脂肪を減らして、疲労回復に効果があります。
血液をサラサラにして、新陳代謝をよくしてくれる働きもあります。

塩分対策

お肉は塩や醤油で味付けをすることが多いですが、カリウムが多い
野菜を一緒にとると、ミネラルバランスがよくなりむくみの
解消になります。
カリウムが多い野菜は、切干大根、かぼちゃ、ほうれんそう、パセリです。
海藻類(わかめやひじき、昆布)も積極的に食べましょう。
果物のバナナやりんご、キウイにも多く含まれています。

野菜を一緒に

05c1bf5196414fb159010595ff19c1cd_s
お肉を食べるときに、一緒にお皿にのせてほしい野菜が緑黄色野菜です。
ブロッコリーや、ほうれんそう、小松菜、にんじんのような色の濃い野菜は
抗酸化作用が強いので、脂肪が溜まりにくくなります。

しゃぶしゃぶ

99d130088c14e868a0269c5f3fc1011d_s
お肉の脂質を、取りすぎないことも必要です。
油を使ったり、焦げ目をつける料理をできるだけ避けて、しゃぶしゃぶや
ゆでて使うのがカロリーを抑えるコツです。
しゃぶしゃぶに使うお肉は、バラ肉は避けてもも肉を使いましょう。
豆腐やねぎ、しらたき、きのこ類をプラスすると栄養のバランスがよくなります。
しらたきやきのこは低カロリーで、食物繊維が多いので便秘も改善されます。
煮物にする場合は、砂糖の入れすぎに注意しましょう。
しゃぶしゃぶを外食で食べると、食べ放題のお店の場合はどうしても量が多くなります。
決まった量が出てくる、和食の店に行きましょう。

お肉を炒める場合

5e92a7bb8d238e8ca6c32a07452fc898_s
お肉を炒める場合は、フッ素加工のフライパンを使い油を控えましょう。
もやしやにらと炒めると、お肉の量が少なくても満足感を感じます。
キャベツやたまねぎも、炒め物によく合う材料です。
炒めたお肉に、レタスを巻いて食べてもおいしいですよ。
炒め物は短時間でできるので、無理なく継続できるメニューです。
塩、コショーで味付けをすると、調味料のカロリーを気にしなくてすみます。

最後に

ダイエット中も、お肉の食べ方を工夫してカロリーを抑えると
内臓脂肪が減って、ウエストがダウンします。
お肉はたんぱく質で、脂肪を燃焼する効果もあります。
リバウンドを避けるためにも、お肉を上手に食べて痩せ体質に
なりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です