白飯を食べてもダイエットできる?!

太ると言われている炭水化物。

hmm

炭水化物の代表の白飯!

 

この白飯は本当に太ってしまうのか?!

 

食べない方が痩せるのかを調べてみました。

 

ダイエットしているものの・・・日本人にとって白飯は欠かせないものですよね?!

 

美味しそうなおかずを見るとつい想像してしまう白飯・・・

 

ダイエット中の白飯との付き合い方をご紹介します!

 

 

白飯は本当に太ってしまうのか?!

hmmm

 

 

 

炭水化物と呼ばれる白飯。

 

同じく炭水化物のパン。

 

朝食ではどちらも定番のものですが、パンと白飯とではカロリーに大差はありません。

 

どちらかと言えば、パンの方が少しカロリーが高めなんです。

 

そして、腹持ちでは白飯よりもパンの方が腹持ちが悪いんです。

 

では、食事の時にパンを食べるといいのか白飯を食べるほうが良いのか比べてみると、大差はないように感じますが、一緒に食べるおかずによってカロリーにグンッと差が出てきてしまうんです。

 

白飯に合うおかずと言えば、卵焼きやお味噌汁、そして焼き魚などがありますよね?

 

どれもカロリーはそんなに高くありません!

 

しかし、パンの時のおかずとなると、ハムエッグやウインナー、オムレツやスープなど油分も多いおかずが多いですよね?!

 

つまり、白飯を食べるよりもパンを食べたほうが太りやすいんです。

 

パンには白飯とは違ってバターや塩、添加物が使われていますからね。

 

 

白飯と変わらないカロリーだけど雑穀米がおすすめな理由

zakkoku

 

 

 

白飯は腹持ちが良いので、パンなどとは違い満腹感がすぐに得られます。

 

しかし、白飯にあるものをプラスことで、摂取カロリーはほとんど変わらないものの栄養価が高くなるものがあるんです。

 

それが雑穀なんです。

 

雑穀にはミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。

 

普通の白飯を食べるよりも雑穀を食べたほうが腸内環境を整える事も出来ますし、栄養価が高いのでよりダイエット効果を得られるんです。

 

また、雑穀は白飯よりも噛み応えがあるので白飯を食べるよりも満腹感は得られやすいんです。

 

雑穀と言っても様々なものがありますが、雑穀の種類が多ければ多いほど栄養価が高くなりますが・・・それと共に価格も高くなります・・・

 

白飯8に対して雑穀を2にするなど、工夫するのもおすすめです!

 

 

結局白飯はダイエットできるの?!

hmm

 

 

 

白飯ではなく、雑穀が入った白飯だと、栄養価も高く食物繊維がたっぷりなのでダイエット効果があります。

 

やはり噛み応えがある方が満腹感はありますので、白飯を食べるなら雑穀を入れて食べることをお勧めします。

 

そして、ダイエットに必要不可欠な筋肉を作るためにも、白飯の炭水化物は重要なんです。

 

筋肉が無いと、脂肪を燃焼させることが出来ませんからね・・・

 

白飯を食べてダイエットをしたいのであれば雑穀を混ぜた白飯を食べることをお勧めします。

 

炭水化物は摂取量が多いと糖質や脂質になってしまいますが、ご飯茶碗1杯などと適度の量を摂取することで、ダイエット効果を高めてくれるんです。

 

炭水化物・・・ダイエットには必要なんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です