ジムや自宅での筋トレにおすすめの服装は?

ダイエットのために始めた筋トレ!

トレーニング

ジムでの筋トレですか?!

 

自宅での筋トレですか?!

 

筋トレはダイエットにとって必要不可欠ですよね!

 

さて、そんな筋トレをする時の服装ですが・・・あなたは普段どんな服装で筋トレを行っていますか?

 

もちろん自宅で行う場合はそこまでオシャレをして筋トレをする必要はありませんが、ジムなどで筋トレを行う場合、多少はオシャレなウエアでトレーニングしたいですよね。

 

では、ジムや自宅での筋トレにおすすめのトレーニングウエアをご紹介します。

 

 

筋トレの際の服装は重要?!

hmm

 

 

 

筋トレなど身体を動かす時はやっぱり動きやすい服装が一番ですよね。

 

しかし、筋トレと言ってもただ動きやすいだけではだめなんです。

 

着心地?!肌触り?!

 

まぁ、それも重要なんですが・・・一番大事なのは吸水性があって速乾性があるものです!

 

筋トレをすると汗をいっぱいかきますよね?!

 

いっぱい汗をかくのはいいんですが、吸水性だけあっても速乾性が無いと汗を吸い取った服を着たままだと、身体が冷えてしまいます。

 

それが原因で汗疹など肌への負担も大きくなってしまいます。

 

女性の場合は下着もあるので、トレーニングウエアだけではなくトレーニング用のアンダーウエアも必要となってきます。

 

重要なのはデザインでも着心地でもなく、吸水性と速乾性です。

 

 

ジムでの筋トレにおすすめの服装は?

wear

 

 

 

ジムで筋トレを行う時は、動きやすく吸水性がり速乾性もあるウエアがおススメです。

 

そして、トレーニングウエアの中は普通のブラジャーではなく、スポーツブラがおススメです。

 

スポーツブラをすることで、ブラジャーのワイヤーによる怪我を防ぐことが出来、また、汗をかいた後も速乾性があるので肌への負担や冷えから体を守ることが出来ます。

 

スポーツブラがおすすめの理由はそれだけではありません。

 

トレーニングなど身体を動かしているバストも揺れてしまいますよね?

 

バストが揺れてしまう事で、ブラジャーの布と肌が擦れて肌への負担は大きくなってしまうんです。

 

また、バストの崩れにも繋がってしまうので、トレーニングの際にはブラジャーよりもスポーツブラが最適です。

 

足元には、もちろんトレーニングシューズです。

 

オシャレだからと言ってバッシュやカジュアルスニーカーは避けましょう。

 

 

自宅での筋トレの服装は?!

good

 

 

 

自宅でトレーニングを行うとなったら、トレーニング内容にもよりますが、動きやすい服装で十分ですよね!

 

汗をかいたら着替えればいいだけですからね!

 

ただし、服装ってメンタルへの影響が大きいですよね!

 

トレーニングウエアを着て筋トレをするとそれだけでテンションもモチベーションも上がりますからね!

 

ジムなどでは室内温度が設定されていますが、自宅でトレーニングを行うとなったら暑い場合もありますし、寒い場合だってあります。

 

自宅でトレーニングを行う際には、その日の気温や体調に合わせて動きやすい服装またはモチベーションが上がる服装でトレーニングしましょう!

 

やる気があってこそのダイエットであり、トレーニングですからね!

 

ダイエットも目標やモチベーションが無いとなかなかやる気になれませんからね。

 

ジムでも自宅でも怪我が無いようにトレーニングしやすい服装を心掛けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です