足の怪我があるときのダイエット方法は?!

人間、生きていれば怪我はするものですよね。

hmm

それがダイエット中であっても・・・

 

不意の怪我でダイエットの運動が出来なくなってしまったら、どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね・・・

 

運動が出来なくなるわけですから、食事制限だけではダイエットにもなりませんし・・・

 

運動中や普段の生活で足を怪我してしまった時・・・

 

そんな時はどのようなダイエット方法がおススメなのか調べてみました!

 

 

足を怪我してしまった時、ダイエットはしても良いの?!

hmmm

 

 

 

生きていれば1度や2度・・・それ以上かもしれませんが、怪我をすると言う事はありますよね。

 

ダイエットと言えば食事制限と運動がメインですよね。

 

しかし、怪我をしてしまった以上は、その怪我の部分に負荷をかけないのは当然のことですよね。

 

ダイエットをしたいけど、怪我している部分には負荷をかけない様なダイエット方法が最適ですよね!

 

ダイエットは怪我をしている部分に負担が無いように行うのであれば大丈夫なんです。

 

もちろん運動も、です。

 

怪我よりもダイエットを優先してしまっては、痩せるどころか怪我の治りも遅くなるだけですからね!

 

では足の怪我があるときでも行えるダイエットの運動をご紹介したいと思います。

 

もちろん、食事制限も行いながらです!

 

 

怪我の部分に負担のない運動方法は?!

ashikega

 

 

 

足を怪我してしまうと、運動すると言っても制限されてしまいますよね。

 

ただ、足の怪我と言っても、捻挫などの足首の怪我や骨折であれば膝から上は使えるので、足首に負担と負荷がかからないような運動が出来るわけですよね?!

 

必要なものは、ヨガマットとバランスボールです。

 

ヨガマットの上に仰向けに寝て足先を天井に向けます。

 

両手は肩からまっすぐに横へと伸ばします。

 

ふくらはぎの部分にバランスボールを挟み、つま先部分が床につかない様に左右へとゆっくりと倒します。

 

バランスボールを挟んだまま左右に倒してもとに戻すだけです。

 

そしてバランスが崩れない様に左右に広げた両手で踏ん張ります。

 

この運動で鍛えられるのは腹筋、腹斜筋、背筋、太ももの内側の筋肉です。

 

意外と簡単そうに思えるトレーニングですが、思いのほか筋肉に程よい刺激のあるトレーニング方法です。

 

怪我している部分が床についてしまうと痛みもあればバランスを崩して新たな怪我にも繋がってしまうので、無理のないように最初は左右10回ずつから始めましょう。

 

天井に向けた足先を左右に倒す時にゆっくりと息を吐き出し、数秒キープしてから足先を天井に戻す。

 

この時に息を吸いながら元の位置に足先を戻しましょう。

 

 

膝が痛い時のトレーニング方法は?!

kega

 

 

 

膝と言えば運動にも欠かせない部分でもありますよね。

 

では、膝の怪我に負荷がかからないトレーニング方法をご紹介します。

 

必要なものは椅子とダンベルのみです。

 

慣れていない人は軽めのダンベルから始めましょう。

 

椅子に背筋を伸ばして浅く座ります。

 

ダンベルを両手に持ち、息をゆっくりと吐き出しながらまっすぐ上に上げていきます。

 

そして、またゆっくりと息を吸い込みながら腕を下します。

 

簡単なトレーニングばかりです。

 

怪我をしているときは影の部分に負荷がかからない様に、負担の無い様なトレーニングして、まずは怪我の完治を目指しダイエットと言うよりも、怪我を治すための体力づくりとしてトレーニングをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です