妊娠後期のダイエット方法はコレ!

辛かったつわりから解放され胎児も安定し、後は誕生を心待ちにする妊娠後期!
ninnpudiet

そんな妊娠後期なのに、体重がどんどん増えちゃって体重増加が止まらない!

妊娠中なのに、ダイエット?!って思いますよね?!

妊娠中だからこそダイエットが必要な時だってあるんです!

それにはちゃんとした理由もあるんです。

では、妊娠後期におすすめのダイエット方法をご紹介します。

 

もうちょっとで出産なのにダイエット?!

omg

 

 

 

妊娠後期に入り、体調も胎児も安定してやっとゆっくりと妊娠ライフを楽しめる時期!

もうすぐかわいいわが子にも逢える!

しかし、お腹が重くてなかなか動く気にもならないのに、体重がどんどん増加してしまう・・・

わかります・・・

大きなお腹でただでさえ身体が重いのに、なかなか運動する気にもならないし、運動したことで胎児に何かがあったらって考えると、ちょっとビクビクしてしまいますよね・・・

しかし、そのまま体重増加を放置してしまうと、胎児が巨大化してしまったり、産道に脂肪が付き難産になってしまう事も・・・

妊娠中で特に後期にもなると、体力はとても重要でそのためにたくさん食べる事が大事になってきますが、摂った栄養分をしっかりと消費しなければ太るのは普通の時でも妊娠中でも変わりはありません。

赤ちゃんのため、赤ちゃんを無事に産むためにも体重増加を止める必要があるんです!

 

 

体重管理で体重増加ストップ!

stop

 

 

 

妊娠後期にもなると、赤ちゃんの重さ+羊水+胎盤+血液量のせいで体重がどんどん増えてきますよね。

体重増加は体格によっても許容範囲が違ってきます。

痩せ体質(BMI数値18.5未満)の人で+10~12kg、標準(BMI数値18.5~25未満)の人で7~10kg、太り気味(BMI数値25以上)の人で5~7kgです。

このBMI数値は妊娠する前の体重で計算しましょう。

体重(kg)÷身長(cm)÷身長(cm)

この計算式でBMI数値がわかります。

妊娠後期にもなると1週間に200g前後体重が増えると言われていますが、1週間で500g前後増えてしまうと、確実に太っていることになってしまいます。

もちろんこれは個人差もありますが、体重管理はこまめに行いましょう。

 

 

妊娠後期におすすめのダイエットはコレ!

walk

 

 

 

妊娠後期にもなるとお腹もとても大きくなっていますよね。

大きなお腹を抱えながらの筋トレやジムはとても危険です。

妊娠後期におすすめのダイエット方法は食事と適度な運動がポイントになります。

妊娠中ですので、絶対に無理だけはしないようにしましょう。

体調がよく、お腹の張りなども気にならない時は家の周りをウォーキングしてみたり、家事に専念してみるだけでもいい運動になります。

ウォーキングするときは、ゆっくりと歩くようにして股関節を動かすように意識してあげる事で、むくみの解消にもなり余分な水分が排出されやすくなって多少は体重にも変化があるかもしれません。

そして、食事面では塩分と油分を極力少なくして、鉄分やカルシウム、葉酸やタンパク質を摂取するようにしましょう。

野菜を多く摂取して鉄分や葉酸を摂り、乳製品でカルシウム補給!

そして、魚や肉から良質なたんぱく質を摂取しましょう。

妊娠前のダイエットでもタンパク質はダイエットの力強い味方です!

バランスよく摂取して体重増加を食い止めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です