水泳ダイエットの始め方!

身体に負担無く始められるダイエットの運動の水泳。

swimming

筋トレやランニングなどのハードなトレーニングに比べると負担がほとんどなく、ジムなどの様に行きにくいと思う事も少ないのではないでしょうか?!

 

これからダイエットのために水泳を始めようと思っている人に、おすすめのメニューなどをご紹介したいと思います。

 

ポイントはのんびりゆっくり自分のペースで・・・です!

 

 

 

水泳ダイエットで期待できる効果は?!

hmm

 

 

 

陸上での筋肉トレーニングや運動では、特定部分を鍛える物であったり身体の負担が大きかったりしますよね。

 

しかし、水泳は特定の部分を動かして鍛えるものではないんです。

 

水泳は全身の筋肉を使って運動するので、全身の筋肉を鍛える事が出来ちゃうんです。

 

また、プールでの運動では泳ぐだけではなく水中の中で歩くだけでも消費カロリーが高いので、負担の無いダイエットをしたいけど泳げない!と言う人にもおすすめなんです。

 

陸上でのトレーニングよりも圧倒的に体への負担が無いものの、消費カロリーが高い水泳は、怪我の心配は少ないもののやはり疲労感は通常のトレーニングよりもあります。

 

では、水泳ダイエットをより効果的にする方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

水中ウォーキングでインナーマッスルを強化!

training

 

 

 

プールでトレーニングをしたいけど泳げない人には水中ウォーキングがおススメ!

 

もちろん泳げる人も、水泳の合間のクールダウンの際に水中ウォーキングを取り入れる事でより、消費カロリーを上げる事が出来るんです。

 

水中の中を歩くわけですから、負荷がかかります。

 

小股で歩くのではなく、腕を大きく振り大股気味に歩くことで、さらに水の負荷が高くなるので筋肉を強化することが出来ちゃいます。

 

ただ、大きく腕を振って大股で歩くだけではなく、背筋をぴんと伸ばして歩くようにしましょう!

 

不安感がある場合は、ビート板などを使用して歩くと水の中が苦手な人でも水中ウォーキングをすることが出来ると思います。

 

 

筋肉への刺激だけじゃない水泳ダイエット!

diet

 

 

 

水泳の中で消費カロリーが高いのはクロールですが、平泳ぎは足の動きを意識して動かすことで、腸への刺激で便秘を解消させることが出来るんです。

 

クロールと違って平泳ぎの足の動きは股関節部分を意識して動かしますよね。

 

その股関節部分を意識して足を動かすことで腸を刺激することが出来るんです。

 

もちろん、水泳自体が全身運動になりますので、消費カロリーは高く、便秘も解消されるなら一石二鳥ですよね!

 

水泳は水の中での運動です。

 

くれぐれも水泳の後はしっかりと身体を温めるようにしましょう。

 

風邪や筋肉の硬化から守る為ではなく、新陳代謝を高くして置く為でもあるんです。

 

ダイエットの基本は新陳代謝ですからね!

 

泳げる人は、クロールや平泳ぎを交互に行いながらその合間に水中ウォーキングを行う様にし、泳げない人は水中ウォーキングでの、足の上げ方ら腕を動かしたりとバリエーションを増やすとさらに消費カロリーが高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です