グルテンフリーダイエットで起こる体の変化

あなたは普段どんなダイエットを行っていますか?

idet

いつものダイエットにグルテンフリーダイエットを取り入れるだけで、ダイエット効果はグンッと上がり、身体にはとても面白い効果が出てくるんです。

 

小麦や大麦、ライ麦などの麦類に含まれてる成分のグルテンを摂取しないというだけで、ダイエット効果が高まるほか、病気の予防なども期待できるようになるんです。

 

 

 

グルテンを摂取することで身体の中で起きる事は?!

omg

 

 

 

グルテンを含む食材を摂取することで身体の中では様々な変化が起きてしまうんです。

 

ちょっとした料理をここで一つ・・・

 

すいとん汁と言うものをご存知ですか?

 

小麦粉に水を入れて柔らかな生地に仕上げて、お味噌汁やお吸い物などに入れる日本の郷土料理のようなものです。

 

冬は特に温まるので美味しく感じちゃうんですよね!

 

さて、すいとん汁のメインでもあるすいとん・・・

 

小麦粉に水を混ぜるとできるアレですが・・・

 

生地ですから、小麦粉と水が混ざり合ってまとまって生地になりますよね?

 

それがそのまま身体の中でも起きてしまうんです。

 

普通の栄養成分は身体の中に入り込むと、他の成分と組み合わさって変化し、身体の中に吸収されたり排出されたりしますが、小麦や大麦、ライ麦に含まれるグルテンはその様な変化が無く、身体の中に残ってしまうんです。

 

グルテンはタンパク質の仲間ですが身体にとっては甲斐のあるタンパク質とも言えますね。

 

そのグルテンが身体の中にいる事で血糖値が上がってしまいます。

 

普段インスリンは血糖値が上がってしまった時に、血液の中から糖を取り出してエネルギーに変えて、脂肪の燃焼をしやすくしてくれるんですが、グルテンの様に血糖値をグングンあげてしまう事で、インスリンが疲れ果ててしまい、血液中の糖を取り除くことが出来なくなってしまい、脂肪へと変わってしまうんです。

 

それが太ってしまう原因であり、グルテンの悪行なんです。

 

 

グルテンフリーダイエットを行うと身体はどうなるの?!

hmmm

 

 

 

グルテンフリーダイエットを行う事で、体内には余分なたんぱく質が無くなってインスリンもいつも通り働ける環境になるわけです。

 

そして、グルテンフリーの食事の中から身体のエネルギーとなる糖を見つけ出して取り除くわけですから、脂肪に変化するものが無くなって今ついている脂肪をエネルギーとして使うようになるので、体内から脂肪が減っていくんです。

 

つまりグルテンフリーの食事にすることでダイエットになると言うわけです。

 

 

 

グルテンフリーダイエットに慣れてくると・・・

yatta

 

 

 

グルテンフリーを始めた時はなかなかきついものがあります。

 

それは、グルテンには中毒性があるわけです。

 

たまにラーメンやピザなどを無性に食べたくなるのがそのせいだとも言えます。

 

しかし、グルテンフリーダイエットを行う事で、まずは目覚めがよくなります。

 

そして、集中力が高まり、行動的になると言われてるんです。

 

2週間も続けると、ふとした瞬間に身体が軽く感じる時がでてくるんです。

 

中毒性のあるグルテン・・・身体だけではなく脳にまで影響を与えるんですね。

 

ダイエットも出来、快適な毎日を過ごせるなんて願ったりかなったりですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です