グルテンフリーダイエットの効果を高めるには?

今話題のグルテンフリーダイエット!

mugi

食事制限と運動のダイエットをするのであれば、食事制限の中にグルテンフリーダイエットをプラスするとさらにダイエット効果が高まります!!

 

グルテンフリーダイエットの方法は簡単、グルテンの成分が含まれている小麦や大麦、ライ麦などの製品を摂取しないと言う事です。

 

そんなグルテンフリーダイエットを行って効果的に痩せる方法をご紹介します。

 

 

 

グルテンを摂取すると身体はどうなるの?!

tired

 

 

 

 

グルテンは私たちの身近によくある成分のひとつです。

 

主に小麦や大麦、ライ麦に含まれているんです。

 

つまりは、パンやパスタ、うどんやラーメン、焼きそばやマカロニ、ピザや天ぷら、フライや餃子、カレーやシチュー、餃子や肉まん、ビールや発泡酒などなど、普段何気なく食べている物ばかりですよね!

 

小麦、大麦、ライ麦が使われている食品には必ずグルテンが含まれているんです。

 

簡単に少しだけグルテンが含まれている食品をご紹介しましたが、どれも美味しいものばかりですよね・・・

 

そしてよく食べるものばかり・・・

 

そう考えるとグルテンは身近にあるものだとわかります。

 

そんなグルテンには、怖い効果があるんです。

 

グルテンには血糖値を上げる効果があるんです。

 

血糖値が上がることによって酷い場合は糖尿病になってしまう事も・・・

 

身近にあるグルテンは現代の成人病である糖尿病の原因の一つなんです。

 

これも、食の欧米化の影響があるのかもしれませんね・・・

 

 

 

グルテンフリーダイエットをする時の心構えは?

good

 

 

 

良きなるグルテンフリーダイエットを始めたからと言って、どんなに意志が強い人でも一切口にしないと言う事はかなり難しいことでしょう。

 

通常のダイエットでもある食事制限や運動の中に少しずつグルテンフリーダイエットを取り入れて、身体に慣れさせていくことが成功のカギです。

 

しかし、ランチなどついつい外食してしまいがちな時ってありますよね・・・

 

そんな時は和食を選ぶようにしましょう。

 

パンもパスタも、餃子もピザもどれを見ても洋食とされる分類に入りますよね。

 

ラーメンやうどんは日本食ではありますが・・・

 

食事内容を和食にすることで、自然とグルテンフリーのダイエットが出来てくるんです。

 

普段食べているものをちょっと見直してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

グルテンフリーダイエットで小麦製品が欲しくなった場合は・・・

rice

 

 

 

 

ハッキリ言って、食品ではあるものの、ラーメンやうどん、パンやピザは本当に身近にある食品ですので無性に食べたくなる時がありますよね。

 

そんな時は、代用品とも言われる「米粉」を使った食品を摂取するようにしましょう。

 

米粉は米からできていますので、グルテンは一切入っておりません。

 

つまりは、日本人の食の基礎でもある和食を摂ればいいだけの事なんです。

 

もちろん、お肉もお魚もOKなんですよ。

 

炭水化物と言われる米や、タンパク質である肉や魚や乳製品はダイエットにはかかせない食品でもあります。

 

しっかりと運動を行い、食事をすることでグルテンフリーダイエットの効果は上がるんです。

 

洋食を和食にするだけで・・・

 

それでもあなたは洋食を食べ続けますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です