ダイエットで爪がボロボロに?!

あなたは今ダイエットをしていますか?

diet

 

世の多くの女性は常にダイエットをしていると思いますが、ちょっとでもハードなダイエットをすると、身体や体調にいろんな変化が現れます。

 

もう一つ質問です。

 

あなたの爪綺麗ですか?

 

仕事柄ネイルアートは出来ないにしても、爪の長さを整えたりと、多少はネイルケアをすると思います。

 

全く関係ないと思われるダイエットと爪・・・

 

実は深い関係があるんです・・・

 

 

ダイエットと爪の関係は?

hmm

 

 

 

爪と言うものは、もともとタンパク質やケラチン、コラーゲンなどの成分からできているんです。

 

ダイエットと言えば運動と食事制限ですよね?

 

問題なのは運動・・・ではなくて、食事制限が原因になっているんです。

 

先ほども言ったように、爪の成分はタンパク質にケラチン、そしてコラーゲンですよね?

 

しかし、過度な食事制限によって爪の成分であるタンパク質やケラチン、コラーゲンが摂取できていない状態だからこそ、爪が歪んでしまったり、線が入ってしまったり、二枚爪になってしまったりと不健康になってしまうんです。

 

食事制限のダイエットではどうしても特定の食材を抜いてしまったり、置き換えてしまう食事制限、1食抜いてしまう食事制限などなど、どんな食事制限を行っても間違ったやり方ですと栄養バランスが偏ってしまいます。

 

ダイエットには食事制限も大事ですが、間違えた方法では爪にも影響が出てきてしまうんです。

 

 

 

どうして爪にまで影響が出てしまうのか?

hmmm

 

 

 

 

食事制限によって爪に影響が出てしま事が分かったと思いますが、イマイチどうして爪なのか?・・・と、思いますよね?

 

それは爪のある場所です。

 

手の爪も足の爪も簡単に言うと身体の先端ですよね?

 

人の身体は血液によって全身に摂取した栄養成分がめぐって供給されます。

 

しかし、ハードな食事制限によって供給される栄養成分は限られてきますよね?

 

骨や筋肉、皮膚や脂肪などに栄養成分を送ると、どうしても先端である爪にまでは栄養成分が無くなってしまうんです。

 

食事制限のやり方によってはどうしても栄養成分が足りなくなってしまい、爪にも変形や二枚爪などと言ったトラブルが起きてしまうんです。

 

 

 

ダイエットしながらも爪は綺麗にするためには?

vegetable

 

 

 

 

ダイエットしつつも綺麗な爪を維持するためには、爪の成分でもあるたんぱく質とケラチン、そしてコラーゲンを摂取することでOKです。

 

しかし、爪の為だからと言ってそればかりを摂取してしまうと今度は、内臓や筋肉、骨や髪の毛にトラブルが起きてしまうんです。

 

ダイエットにはタンパク質が必要不可欠です。

 

そして、爪にもタンパク質は必要不可欠ですよね?

 

しかし、タンパク質だけでは健康な身体も、痩せやすくしてくれる筋肉も作り出すことが出来なくなってしまいます。

 

そこで、ビタミンやミネラル、カルシウムなどなどその他の栄養成分も重要になってくるんです。

 

食事制限ダイエットでは一歩間違えてしまうと、身体に不調が出てしまい、爪や肌、髪の毛などへのトラブルが起きてしまうんです。

 

ダイエットしながら綺麗な爪を維持するためには栄養を万遍なく摂取する必要があるんです。

 

ダイエットしている人で爪にトラブルが起きた時は食事内容をいったん見直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です