肉好きの人もダイエットできちゃう!

ダイエットをしたいけど、お肉も食べたい!

hmm

肉好き女子にはダイエットってなかなか厳しく感じてしまいますよね・・・

 

しかし!

 

肉好き女子でも上手に痩せられる方法があるんです。

 

そもそも、肉を食べる事でどうして太ってしまうのか・・・

 

肉のどこがいけないのか・・・

 

上手にダイエットするためには食材の栄養成分にも注目することが大事です。

 

 

 

肉を食べると太ってしまうのか?!

omg

 

 

 

どうしても、肉を食べると太ると言うイメージがありますよね?

 

お肉と言えば脂身がある分、太ってしまうイメージになってしまいますよね。

 

もちろん、脂身は脂肪分ですので太りますが・・・

 

普通にお肉を食べただけではそう簡単に太ることはありません。

 

食べる部位による問題だけなんです。

 

ダイエット中こそお肉を食べる必要があるんですよ!

 

お肉の中の成分であるタンパク質が皮膚や筋肉になり、そしてエネルギーにもなってくれるんです。

 

人の身体にはタンパク質が必要不可欠なんです。

 

たんぱく質はダイエットに重要な基礎代謝を高めてくれる効果もあるんですよ!

 

基礎代謝を高める事で、脂肪の燃焼を助ける役割があるんです。

 

お肉は食べる事でエネルギーにもなってくれるので、食べた分がそのまま体重に影響するわけではないんです。

 

 

 

お肉を食べても太らない方法は?!

hmmm

 

 

 

先ほどお話ししたように、お肉を食べる場合は食べる部位に気を付けて食べるようにしましょう。

 

お肉で美味しいのはやっぱり脂身も混ざった霜降りですよね!

 

どんなに美味しくても、これでは太ってしまいます。

 

これは誰でもわかることですよね。

 

お肉を食べたいのであれば、脂身がある部分ではなく霜降りなどでもなく、赤味のお肉を食べるようにしましょう。

 

お肉の中にはL-カルニチンと言う成分があるんです。

 

聞いたことがある日も多いのではないでしょうか?

 

このL-カルニチンと言う成分は、タンパク質を筋肉に変化させてくれる効果を持っているんです。

 

また、タンパク質を筋肉に変えるとともに、脂肪を燃焼させてくれる効果もあるんです。

 

どの種類のお肉にも同じ量のL-カルニチンの量が入っているのではなく、鶏肉よりも豚肉、豚肉よりも牛肉に多く入っているんです。

 

そして、牛肉よりも多くのL-カルニチンが入っているのはラム肉なんです。

 

 

 

こんな調理法はダイエットの天敵!

bbq

 

 

 

ダイエットのためにもお肉は摂取するようにしましょう。

 

ただし、注意すべきはひき肉なんです!

 

ひき肉は赤味のほかにも脂身が20~30%含まれているんです。

 

つまり、つくねやハンバーグ、ミートローフなどひき肉を使う料理には注意が必要です。

 

調理方法としては、焼くよりも煮る、蒸す、茹でるほうが脂分もより取り除くことが出来るのでお勧めです。

 

そして、お肉を食べるときは、生姜やニンニク、ネギや玉ねぎなどをプラスして食べる事で消化と吸収を助けてくれる効果もあるんです。

 

お肉は摂取したところで、すぐには消化吸収させることが出来ないんです。

 

ですから、その手助けをしてくれる香草が必要となるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です