ウォーキングでヒップアップ!

気軽に始められるダイエットのための運動・・・

fashion

その運動の中でお金もかからず今からでも始められるのがウォーキングではないでしょうか?

 

何をするにでも人はまず歩きます。

 

ダイエットの為ではなくても歩きますよね?

 

その歩くと言う行動をダイエットに活かし、さらにはヒップアップにもつながると、とてもやりがいのあるものになりますよね!

 

ウォーキングをしながらヒップアップをする方法をご紹介します。

 

 

 

ウォーキングをするだけでヒップアップできるのか?

hmmm

 

 

 

手軽に出来る運動としても人気のウォーキングでヒップアップが出来ちゃうんです!

 

それはいったいなぜか?

 

歩くと言う行為は足の筋肉をフルに使って行いますよね?

 

そこで、お尻の筋肉を特に意識して歩くだけでおしりの筋肉が鍛えられて、キュッと引き締まったお尻になるんです。

 

普通に立った状態でお尻に力を入れるとお尻のお肉がキュッと上に持ち上がりますよね?

 

筋肉を付けてあげる事で、その状態をキープできるようになるんです。

 

お尻の筋肉を鍛えるには背筋がまっすぐになっていることも条件の一つになります。

 

つまりは、ヒップアップさせるためのウォーキングですが姿勢を正してくれるので、体全体を鍛える事も出来ちゃうんです。

 

 

蹴るイメージで歩く!

point

 

 

 

歩くときは、地面を蹴って進むようにイメージして歩くと次の一歩が出やすくなります。

 

地面をけるイメージと言うのもなかなか難しいかもしれませんが、歩く癖と言うものは人それぞれありますよね?

 

しかし、普段の歩く癖で歩いていてはダイエット効果もヒップアップ効果も得られません。

 

ウォーキングでダイエット効果、そしてヒップアップ効果を得るためには歩くフォームを正す必要があります。

 

ウォーキングでダイエット効果を得るための歩き方は踵から順番に親指、そして小指へと地面につく様にして歩くのがベストフォームなんです。

 

頭で考えてみるとちょっと難しいですが、実際に歩きながら少しずつフォームを正してあげるようにすることで、足の筋肉が正しい位置につくようになるんです。

 

すると、ダイエット効果やヒップアップ効果だけではなく美脚効果にまでつながるんです!

 

 

 

歩く歩幅はいつもより大きめに!

walk

 

 

 

普段何気なく歩いている時の歩幅は歩きやすく小さめとまではいいませんが、大体20~30cmほどの歩幅だと思いますが、ヒップアップ効果とダイエット効果を高めるためにはいつもよりも大きめの歩幅で歩く様にしましょう。

 

大きめの歩幅で歩くと、足の後ろ側の筋肉がキュッと引き締まっているのが分かると思います。

 

ストレッチなどで大股に縦に開いてアキレス腱などの筋を伸ばすストレッチって、足の後ろ側が伸びるのでとても気持ちいいですよね!

 

また、お尻の部分の筋肉もキュッと刺激があるのでヒップアップにもなります。

 

ウォーキングでダイエットとヒップアップを期待するならば、大股で歩いておしりの筋肉を特に意識して歩く様にしましょう!

 

そうすることで、キュッと引き締まったお尻がゲットできちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です