どうしてお尻の形が悪くなるのか?!

ナルシストではないけど・・・

badhip

ふと鏡で全身を見ていて、横からお尻を見て驚愕した経験はありませんか?

 

現実から目を避けてはいけません・・・

 

逃げちゃだめです!

 

前は綺麗な形のお尻だったのに、気付けば垂れた形の悪いお尻・・・

 

後ろから見ると四角いお尻にも見える・・・

 

どうして、お尻の形が悪くなってしまうのかを調べてみました!

 

簡単なヒップアップストレッチ方法もご紹介しますので参考になさってくださいね!

 

 

あなたのお尻は大丈夫?!こんなお尻がブス尻!

omg

 

 

 

鏡で自分のお尻を見てびっくり・・・

 

そんな経験をしたことありませんか?

 

まず、次にあげる例に当てはまる人はブス尻決定です!

 

・椅子に座っているといつの間にか大股開きになっている。

 

・横座りをよくしている。

 

・姿勢が悪い(猫背)。

 

・腰回りにお肉が付いている(付きやすい)。

 

・背中や腰が凝りやすい。

 

・太ももの前側に肉が付いている。

 

・座るときは足を組む。

 

体型として痩せていても、ブス尻の人はたくさんいます。

 

上記の質問に2つ以上あてはまるのであれば立派なブス尻の持ち主です!

 

では、そんなブス尻はどうすることもできないのか?!

 

いえいえ、今からでもブス尻を改善することはできるんです!

 

 

デスクワークだからどうしても長時間椅子に座っちゃう!

hmm

 

 

 

仕事柄、椅子に拘束される時間が多いのはどうすることもできませんよね!

 

だからと言って焦ることはありません!

 

じっくり時間をかけて綺麗な美尻をゲットしちゃいましょう!

 

ブス尻になる人の多くがデスクワークの人だと言われています。

 

元々は形のよかったお尻でも、仕事中は長時間お尻が椅子に接しており、お尻のお肉は簡単に言うと潰れているような状態ですよね。

 

筋肉や皮膚もそうなんですが、同じ体勢や同じケアではそれが癖となって体に染みついてしまいますよね?

 

お尻のお肉も、ずっと同じ姿勢でいるとお尻の形が座っているような状態として広がってしまったり丸みが無くなって平面的なお尻になってしまうんです。

 

 

 

簡単美尻ストレッチ!

fashion

 

 

 

時間がるとき、気が付いた時に行うとより効果がアップするのでぜひ行ってみてください!

 

まずは、簡単なものから・・・

 

エレベーターやコピーの最中、料理中など何かを待って立っている時ってありますよね?

 

そんな時は、かかとを上げ下げして足全体の筋肉を刺激してあげましょう。

 

つま先立ちになると、足全体の筋肉だけではなく、お尻の筋肉もキュッと引き締まりますよね?!

 

それがポイントなんです。

 

そしてもう一つ、壁や腰くらいの高さの所に手を置いて身体を支えて、片足ずつ後ろにゆっくりと蹴りだし、お尻の筋肉を刺激してあげるんです。

 

つま先立ちストレッチよりもお尻の筋肉にダイレクトに刺激が伝わるのでお勧めです。

 

最後にもう一つ・・・

 

歩くときはいつもより少し大股で不自然にならない様に歩いてください。

 

大股で歩くことで、足の後ろ側がの筋肉や筋がピンっと伸びますよね?!

 

そして、もちろんお尻の筋肉にもちゃんと刺激が伝わるんです。

 

普段の行動の中にヒップアップできちゃう時間がたくさんあるんです。

 

気付いた時に行う事で、いつの間にかヒップアップ出来ちゃいますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です