筋肉太りの足をほっそりとしたい!

ダイエットのために始めた筋トレやウォーキング!

walk

体型にはそれなりに効果が出てきているものの、気付くとふくらはぎが何だか太い・・・

 

ダイエットになってない?!

 

そんなお悩みを抱えているそこのあなた!

 

ふくらはぎが太くなってしまう原因は、むくみや脂肪だけではないんです。

 

筋肉が付くことによってふくらはぎが太くなってしまうんです。

 

筋肉によって足が太くなってしまう原因と改善方法をご紹介します。

 

 

 

どうして運動しているのに足が太くなるの?!

wow

 

 

 

ダイエットの為に始める運動の中でも最もお手軽に出来るのがウォーキングではないでしょうか?

 

このウォーキングにこそ、筋肉ブス脚になる原因が実は隠れているんです!

 

質問ですが、あなたはちゃんと歩くことが出来ていますか?

 

普段はいているスニーカーの靴底のすり減り具合によってちゃんと歩けているかどうかが分かるんです。

 

ウォーキングで最も痩せやすいフォームは踵から着き、親指、小指の順に床につくようにするのが正しいウォーキングのフォームなんです。

 

間違ったフォームによって歩き続けることによって足の変な部分に筋肉が付いてしまい、それが原因で筋肉ブス脚へとなってしまうんです。

 

せっかくつける筋肉なんですからきちんとした位置ですらりとした美しい足になるようにしたいですよね!

 

 

美脚ウォーキングのすゝめ!

legs

 

 

 

手軽に始められるダイエットの方法の一つのウォーキング!

 

お金もかからないし、いつでも好きな時に行う事が出来ちゃいますよね!

 

しかし、きちんとしたフォームで歩かないと足の変な所に筋肉が付いてしまい、やがて筋肉ブス脚の完成となってしまうんです・・・

 

では、どのような歩き方がすらりとした美しい美脚に導いてくれるのか・・・

 

背筋を伸ばし、視線はまっすぐ前を見ます。

 

腕を良く振り、膝をなるべくあげて歩く様にします。

 

そしてここからが重要なポイントとなります!

 

上げたほうの足は踵から順に親指、小指へと床に着けるように歩くんです。

 

そして、床に着いた足は地面をけるようにしてあげる事で、次の一歩が出やすくなるんです。

 

かかとから親指、親指から小指の順に・・・これが美脚になるためのウォーキング方法なんです!

 

慣れないうちはとても歩きにくく、筋肉痛にもなります。

 

しかし、そこを乗り越えてこそすらりとしたムダな筋肉の無いほっそりとしたふくらはぎになるんです。

 

 

ほったらかしの筋肉は絶対にNG!!

nooo

 

 

 

きちんとしたフォームで歩くことによって足の正しい位置に筋肉が付く様になります。

 

ただし、ウォーキングが終わった後や筋肉痛が起きた時、そのままにしているのは絶対にNGです!

 

筋肉を刺激した脚をそのままにしておくことで乳酸が溜まり、筋肉が育たなくなってしまったり、脂肪が付きやすくなったりしてしまうんです。

 

それを避けるためにも、ウォーキングの後はしっかりお湯船に浸かって筋肉を揉み解すことが重要です。

 

筋肉を揉み解すことによって乳酸や脂肪分もしっかりと分散されるので、美脚になりやすい足へと変化してくれるんです。

 

揉み解す時は下から上に下から上にとマッサージしてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です