太もも痩せに良い筋トレ3選!

ダイエットのための筋トレである程度はムダ肉が落ちるものの、なかなか落ちてくれないのが内腿のお肉ですよね・・・

hmm

いろんなトレーニングで前側や横の太腿の筋肉を鍛える事は出来るもののどうしても内腿のお肉は落ちてくれないから厄介ですよね・・・

 

太もも痩せに効果のある筋トレを3選ご紹介しますので、是非、内腿のお肉を撃退してスッキリとした足を手に入れましょう!

 

 

ヒップアップ効果だけじゃないスクワット!

ダウンロード

 

 

 

スクワットと言えば、ヒップアップ効果があるとして有名なトレーニング方法ですよね!

 

しかしこのスクワットは、ヒップアップ効果だけではなく、たるんだ太ももののお肉をすっきりと引き締めてくれる効果もあるんです!

 

必要なものはダンベルと時間!

 

ダンベルはいきなり1kgなどのものだと絶対に続かないので、500gの重さのダンベルから始めるようにしましょう。

 

不安な人は250gのダンベルも売られているのでそれからでも全然OK!!

 

まずは、両手にダンベルを持って、足を肩幅よりも少し広く立ちます。

 

この時つま先は少し外側を向く様にします。

 

両手はダンベルを持ったまま下に下げておきます。

 

息をゆっくりと吐き出しながらお尻をつき出すようにし、太ももと床が平行になるように腰を落とします。

 

次に、ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

 

ポイントは、膝を曲げた時の膝の位置です。

 

膝がつま先よりも前に出ていると、足と腰を痛める原因になってしまいますので、膝がつま先よりも後ろになるように意識して腰を下ろすようにしましょう。

 

慣れるまでは10回から始めるようにしましょう。

 

大事なのは回数ではなくフォームです!

 

 

足の開閉だけで太ももと腹筋に効果あり!

OK

 

 

 

床に仰向けになって寝ころびます。

 

両手は横に広げて身体を支えるようにします。

 

両足をまっすぐ上に上げて足と身体が垂直になるようにします。

 

そして、ゆっくりと息を吸い込みながら足を左右に開いていきます。

 

限界が来るまで頑張って開いてみましょう!

 

限界のところまで開いたら、今度はゆっくりと息を吐き出しながら足を閉じていきます。

 

この運動を10回から始めましょう!

 

たったこれだけの運動ですが、ゆっくりとした動作が負荷となって内腿の筋肉やお肉がプルプルしてきますよ!

 

10回で慣れてきたらリストウエイトなどを足首に巻いて負荷をかけるのもおすすめです!

 

 

背中の筋もすっきり伸ばして内腿トレーニング!

good

 

 

 

床に四つん這いになりしっかりと背筋を伸ばします。

 

この時、背筋を反らせない様に気を付けましょう!

 

ゆっくりと息を吸い込みながら片足の膝を胸に引き付けます。

 

そしてゆっくりと息を吐き出しながらひきつけた脚をゆっくりと後ろに足を伸ばし、伸ばした足のかかとがお尻よりも上に行くようにします。

 

足が上下しない様にしっかりと伸ばしてあげましょう。

 

ゆっくりとした動作で左右10回ずつ行います。

 

このトレーニングも慣れてきたらリストウエイトを付けて負荷をかけてあげる事でより太ももの筋トレとしての効果が表れます。

 

トレーニングの効果を発揮させるには、量よりも質なんです。

 

ただ回数をこなすのではなく、しっかりとしたフォームで呼吸に合わせながら行う事で少ない回数でもより効果的になるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です