太ももの筋肉太りの原因はこの3つ!

ダイエットで食事制限や運動などをしっかりやっているのにもかかわらず、どうしても太ももが細くならない・・・

hmm

と、言うか・・・逆に太ももが逞しくなっているかも?!

 

それは、太ももが筋肉によって太くなっているせいかもしれません。

 

太ももの筋肉太りってやつですね・・・

 

筋肉が付くこと自体はいい事なんですが、筋肉の付き方によってはスポーツ選手のような足になってしまうのが悲しいですよね・・・

 

どうして太ももは細くならずに筋肉太りしてしまうのか・・・

 

 

部活動が原因・・・

omg

 

 

 

学生時代や会社での部活動が原因で筋肉太りしてしまう太ももがあります。

 

今現在も運動を続けているのであれば、そのスポーツには必要不可欠な筋肉ですよね。

 

特に太ももに筋肉が付きやすくなってしまうスポーツは陸上競技や球技など、下半身を動かす機会が多いスポーツの部活動では太ももが筋肉太りしやすいですね。

 

素早く身体を動かさなければいけないので、早さに効果のある筋肉が付きやすいですね。

 

スポーツをやっている間は引き締まっていますが、運動をやめてしまうとその部分に脂肪が付きやすくなってしまいますので、注意が必要ですね。

 

部活動で付いてしまう筋肉は必要不可欠なので、焦って取る必要はないかもしれません。

 

それが成績に関係してくるわけですから・・・

 

周囲するのは運動をやめた後のメンテナンスと言う事になりますね。

 

 

 

運動していないのにムキムキな太もも・・・

stretch

 

 

 

体育会系の様にトレーニングを欠かさなかったり、常に運動をしているわけではないのに太ももに筋肉が付いているのは・・・

 

それは姿勢によって付いていしまった筋肉ですね。

 

姿勢が悪いからこそ、その姿勢を維持するためにも変な所に筋肉が付いてしまっているんです。

 

姿勢が悪いままですと、X脚やO脚の原因にもなりますし、身体を支えるための背骨や骨盤までも歪んでしまい、その歪みをカバーするためにもまた新たな筋肉が変な部分についてしまうんです。

 

姿勢を正してあげる事で、適切な場所に筋肉が付く様になります。

 

しかし、慣れてしまった姿勢を戻すのはなかなか簡単ではありません。

 

少しずつ綺麗な姿勢になるように心掛けましょう!

 

 

歩き方によって筋肉太りの足に・・・

walk

 

 

 

ダイエットのためにウォーキングやランニングをしている人は多いと思います。

 

運動をすることで、身体の正しい部分に筋肉が付く場合と、間違った部分に筋肉が付いてしまう場合があるんです。

 

なぜ、間違った部分に筋肉が付いてしまうのか・・・

 

それは、運動をする時のフォームに問題があるからです。

 

例えばウォーキングですが、悪いフォームで歩いていると靴底は変なすり減り方をしてしまいます。

 

歩くとき、走るときの正しいフォームは踵から親指、そして小指の順に床に着く様にするのが正しいフォームなんです。

 

そして次の一歩を出す時は地面をけるようにしてあげるんです。

 

これがウォーキングやランニングでの正しいフォームなんですが、あなたの歩き方はどうですか?

 

普段の何気ない事、行動で太ももには筋肉が付いてしまうんです・・・

 

これらが蓄積されて筋肉太りの太ももの出来上がりになってしまうんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です