顔太りの原因を招く3つの行動!

顔太りの原因でもある脂肪やむくみ、歪みなど対策出来る事は多々あります。

hmm

普段の食生活や生活習慣から顔太りを防ぐように行動することが重要です。

 

普段あなたが行っている生活習慣や食生活、癖などから顔太りを招いてしまう原因を3つご紹介します。

 

この3つの原因を知って、上手に対処することで顔太りを未然に防ぐことが出来ます。

 

 

顔太りを招く外食やコンビニ弁当!

oops

 

 

 

忙しくてついつい外食で済ませてしまったり、コンビニやスーパーなどでの惣菜やお弁当で済ませてしまったりしていませんか?!

 

外食での食事やコンビニやスーパーの総菜やお弁当には塩分がたっぷり使われています。

 

塩分が多く体に入り込むことで、塩分はナトリウムと言う成分になり、体内のウン分濃度を高めてしまうんです。

 

その体内の塩分濃度を下げるために体内ではたくさんの水分を作り出そうとしますが、限りがあるんです・・・

 

そのため、今度は水を飲んで塩分濃度を下げようとするために体内にはどんどん水分が蓄積されてしまうんです。

 

それが結果としてむくみになってしまうんです。

 

むくんでも新陳代謝がよく、しっかりと体外に排出することが出来るようであれば問題はありませんが、塩分を多く摂取すると血管は太くなってその中の血液や水分などの流れがゆっくりとなってしまうんです。

 

流れがゆっくりになってしまう事で、血管の中では老廃物が溜まりやすくなってしまうんです。

 

塩分の多い食事は気を付けなければむくみだけではなく血圧にも関係してきてしまうんです・・・

 

 

美味しいものほど顔太りを招く!

nomikai

 

 

 

顔太りの原因としてむくみの次に多いのが顔の脂肪太りです。

 

和食と違って洋食を食べる機会が一気に多くなりました。

 

それは外食だけではなく自宅でも・・・です。

 

洋食には塩分だけではなく油分も多く含まれていますよね。

 

塩分と油分が多いものは本当に美味しいですよね。

 

その美味しさゆえに、どんどん食べてしまうんです。

 

すると体内では過剰に摂取した塩分と油分のお陰で脂肪が付きやすい状態になってしまいます。

 

その脂肪が顔にまでつくことで顔太りとなってしまうんです。

 

 

その姿勢、そのしぐさが顔太りを招く!

nekoze

 

 

 

あなたは自分の姿勢に自信がありますか?!

 

悪い姿勢の猫背!

 

この猫背でいることによって、実は、顔太りの原因にもなってしまうんです。

 

猫背でいると、身体の前の方に脂肪が付きやすくなるんです。

 

ですから猫背の人はお腹や太ももの前側、そして顔にも脂肪が付きやすくなってしまうんです。

 

姿勢を正しているだけでも、必要な部分に筋肉が付いて自然と脂肪が前側に着きにくくなるんです。

 

デスクワークなどで前傾姿勢を取っていてもどんどん猫背は悪化しますし、脂肪やお肉も身体の前に着きやすくなってしまいます。

 

それを防ぐためにもきちんとした姿勢を心掛けるようにしましょう。

 

また、テレビを見るときや寝転がっている時、頬杖をついてませんか?

 

その頬杖が顔の骨格を歪めてしまう原因に・・・

 

顔が歪んでしまう事で、必要のない所に筋肉や脂肪がついてしまうんです。

 

普段、何げなく行っている姿勢が実は顔太りの原因にもなりうるんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です