お腹周りを鍛えるならこの2カ所がおススメ!

若いころに比べるとなんだか、お腹周りに貫録と言うか・・・ポッコリとした感じが出てくると思いませんか?!

tired

いつまでもシュッと引き締まったからでいる事はなかなか難しいものがあります。

 

年々、美味しいものを食べたり運動が億劫になったりもしますよね。

 

しかし、そんな事ではお腹周りを引き締める事なんてできません!

 

お腹周りを引き締めるためにも黄たると良い部分を2カ所ご紹介します!

 

 

ウエストには必須のくびれ!

kotubannmawasi

 

 

 

女性らしい身体付きの特徴でもあるウエストのくびれ!

 

キュッと引き締まったウエストのくびれは、同じ女性の目から見ても羨ましいですよね!

 

そんなキュッと引き締まったお腹周りと言うものは、ただ腹筋を多く行えばいいと言うものではありません。

 

お腹周りをキュッと引き締めるためには、腹筋だけではなく腹斜筋と背筋を鍛える必要があるんです。

 

また、ただ鍛えるだけではなく、普段の食生活や姿勢などにも気を付けてこそキュッと引き締まったお腹周りが手に入るんです。

 

そして、続けるからこそ効果が出て、その体型を維持することだってできるんです!

 

 

腹斜筋を鍛えて女性らしいくびれをゲット!

hukushakin

 

 

 

女性らしい引き締まった美しいウエストラインでもあるくびれを手に入れるには腹筋だけではなく、腹筋の横にある脇腹からある腹斜筋と言う場所を鍛える必要があるんです。

 

この腹斜筋はズボンの上に乗っかる横のお肉を燃焼させる力があるんです。

 

つまり、その脇腹についているお肉を取り除くことによって、キュッと引き締まったくびれが手に入るんです。

 

では、その腹斜筋を鍛える簡単なストレッチをご紹介します。

 

足を肩幅よりも少し大きく開き、背筋を伸ばして立ちます。

 

片腕を曲げて後頭部に手のひらを添えます。

 

もう片方の腕はまっすぐに下しておきます。

 

背筋を伸ばしたまま腕を曲げたほうへと身体をゆっくりと息を吐き出しながら倒していきます。

 

そして身体を曲げたまま深呼吸をして、ゆっくりと息を吸い込みながら体をまっすぐに戻してあげるんです。

 

左右15回ずつから始めるようにしましょう。

 

 

背筋を鍛えてポッコリお腹を撃退!

haikin

 

 

 

姿勢が悪いままですと、余計な部分に脂肪が付きやすくなってしまいます。

 

姿勢の悪さの中もいろいろありますよね。

 

骨格の歪みであったり猫背だったり・・・

 

その猫背が特にポッコリお腹の原因になるんです。

 

前傾姿勢のままだと身体の前側にお肉が付きやすくなってしまいます。

 

猫背は背筋の衰えによって悪化してしまうので、背筋を鍛える必要があるんです。

 

猫背を解消させてお腹周りのお肉をすっきりと無くしてあげましょう!

 

背筋を鍛える場合はねこの様なポーズのストレッチがおススメです。

 

床に四つん這いになります。

 

ゆっくりと息を吸い込みながら背中を上に引き上げます。

 

そしてゆっくりと息を吐き出しながらお尻の位置を変えない様に床に着いている手を滑らせて額を床に着けて猫の伸びのポーズの様に背中を思い切り反らしてあげるんです。

 

10~15回ほどを毎日繰り返してあげる事で、背筋を鍛える事が出来るほかにも、背中のコリを取ることにもつながるので気持ちの良いストレッチになります。

 

お腹周りを引き締めるには腹筋だけではなく、背筋と腹斜筋も重要になってくると言う事なんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です