寝る前のお腹引き締めストレッチ3選!

毎年、夏が近づくにつれて思う事はただ一つ・・・

kotubannmawasi

「今年はビキニが着られるお腹に!!」・・・

思うだけで終わっていませんか?!

今年こそは有言実行しましょう!

ただ、ダイエットを継続しつつ部分痩せともなると何だか面倒くさそうに思えてきちゃう部分もありますよね・・・

しかし寝る前に歯を磨く様に、寝る前にお腹を引き締めるための簡単なストレッチを日課にしてみませんか?!

 

胎児ポーズで腹筋を刺激する!

taiji
場所や時間、ハードなものはなかなか続けることが出来ないですよね・・・

まずは簡単にできる腹筋運動からご紹介します。

腹筋はお腹を引き締めるには一番簡単なストレッチなのではないでしょうか?

しかし、腹筋と言うとあちこち痛くなるイメージがあり、さらにはハードな印象を思っている人も少なくないはずです。

そんなあなたにぴったりの簡単な腹筋運動をご紹介します。

テレビを見ながらでも、音楽を聞きながらでも出来ちゃう簡単な腹筋運動です。

まず床に仰向けに寝転び、背筋を伸ばした状態で両ひざを抱え込みます。

胎児の様なポーズになります。

この状態からゆっくりと息を吐き出しながら上体をゆっくりと起こして額が膝にあたる様に意識します。

その状態でゆっくりと深呼吸をしてから、ゆっくりと息を吸い込みながら上体を床に戻しますが、この時頭と肩甲骨は床から放すようにして上体を戻すと負荷がかかっておススメです。

慣れないうちは20回から始めるようにしましょう!

 

 

寝る前の30秒がポイント!

cycling
先ほどの腹筋運動のまま今度は両手を後頭部に添えてあげます。

両足は膝と足の付け根部分を曲げて寝ながら椅子に座っているような体制にします。

その状態でゆっくりと自転車をこぐように足を動かしていきます。

足を大きく動かして自転車をこぐようにすることで、腹筋への刺激はもちろんですが、腸への刺激にもなるので、便秘の解消にもつながってくれるストレッチなんです。

ゆっくりと大きく自転車をこぐように足を30秒ほど目安に動かしてあげるだけなんです。

寝る前にこのストレッチを行う事で、つま先部分の血行も良くなるので冷え性に悩んでいる人にもおすすめのストレッチなんです。

冷えはダイエットの天敵ですからね!

 

 

お腹周りをひねってストレッチ!

hukushakin
最後にご紹介するストレッチは腰痛に悩む人にもおすすめのストレッチ方法ですよ!

仰向けに寝転がって、膝を立て足の裏を床に着けます。

両手を横に伸ばして身体がぐらつかない様に支えてあげます。

立てた膝を揃えたまま、ゆっくりと左右に倒していきます。

この両ひざを揃えて倒していく時に、ゆっくりと息を吐き出しながら倒して元に戻す時にはゆっくりと息を吸い込むようにして戻してあげるようにしましょう。

左右に膝を倒してお腹周りをひねってあげる事で、お腹周りを引き締めるだけではなく、腰痛で悩む人には腰のコリをほぐすことも出来ちゃうストレッチなんです!

呼吸に合わせながら行う事で多少の負荷もかかるのでお勧めです!

左右1回ずつを1セットとして20~30セット行う様にしてあげましょう!

寝る前の習慣としてお腹の引き締めストレッチを行う事で、その日の疲れやコリも取り除くことが出来ちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です