お腹を引き締めるのにおすすめのヨガポーズ3選

女性の誰もが気になるポッコリお腹・・・

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s

筋トレなどのハードなトレーニングは苦手!と言う人も多いのではないでしょうか?

 

ポッコリお腹を鍛えるとなると、筋トレやハードなトレーニングなどは、「ツラい」「キツイ」「激しい」「シンドイ」などと正直言ってマイナスなイメージが多いですよね!

 

しかし、ダイエットとしても人気のヨガではゆったりとした動きを重視するので、マイナスのイメージはほとんどないのではないでしょうか?

 

 

ポッコリお腹に効果ありのヨガの橋ポーズ

dbde05cd4f99b137f657e59da6e9d9b5_s

 

 

 

お腹周りを刺激するヨガのポーズを取ることで、お腹周りの引き締めはもちろんですが、背中まわりの筋肉を刺激してくれる効果もあるんです。

 

そして、お腹周辺に効果があるわけですから、便秘解消にも効果があるんです。

 

ヨガののんびりした動きでお腹周りを引き締めるだけではなく、リラックスすることもできるので是非やってみましょう!

 

仰向けに寝て膝を立てます。

 

腰をゆっくりと息を吐き出しながら持ち上げて、両手をお尻の横に置きます。

 

ポイントは股関節を伸ばしてあげるように腰を上げる事です。

 

その状態のまま深呼吸をしてから息を再度ゆっくりと吐き出しながら腰を床に下します。

 

これは橋のポーズと言うヨガのポーズです。

 

 

 

脇腹に効果ありのヨガの三日月ポーズ

2be0f4d774e0c1160bc56eb387749442_s

 

 

 

続いてご紹介するのはくびれを作るのにも大事な腹斜筋を刺激するヨガのポーズです。

 

ヨガの良い所は、身体が固い・柔らかいが関係なく行えるところです。

 

では、お腹周りを引き締めるだけではなく、腹斜筋にも刺激を与えてくれるヨガポーズです。

 

足を揃えて立ち、肩幅よりも小さく開きます。

 

背筋をまっすぐ伸ばしてゆっくりと息を吸い込みながら両手を揃えて頭の上に上げます。

 

ゆっくりと息を吐き出しながら上半身だけを意識して右に傾けていきます。

 

その傾けた状態をキープしたまま、ゆっくりと腹式呼吸で深呼吸します。

 

その後、ゆっくりと息を吸い込みながら上体をまっすぐに戻します。

 

左側にも同じようにして傾けてあげましょう。

 

上体を傾けた時に、脇腹にある筋が伸びているのをしっかりと意識しましょう。

 

そして、身体がぐらつかない様にすることも重要です。

 

 

くびれをサポートしてくれるヨガのねじりポーズ!

d4e1d8da58c25c9747cc14b4f3e0097f_s

 

 

 

寝起きのベッドの上や寝る前に行う事で整腸作用も期待できるヨガポーズです。

 

ちょっと複雑なポーズになりますが、慣れてしまえば簡単です!

 

まずは両足をそろえて前に出して床に座ります。

 

右足を左のお尻の横にあぐらを描く様に置きます。

 

そして左足を右足の上から組むように膝を立てます。

 

その状態でゆっくりと息を吐き出しながら上体を左に捻じります。

 

足尾組み替えるときは身体をひねるときは反対側にする様にしましょう。

 

実際に行ってみるとわかると思いますが、背中から脇腹を通ってモモの裏までの筋がピリピリしてくるのが分かると思います。

 

それこそが筋が伸びている証拠になります。

 

腰の部分をねじっているので、やり過ぎると腰を痛めてしまう原因になるので注意しましょう。

 

そしてヨガを行う時は腹式呼吸を忘れずに行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です